40代男性の真骨頂のダイエット方法

40代ならではのダイエット。目標は、ただ痩せるだけではなく、ボディーメイクし40代男性として、今一度モテ期を起こす事。そして、楽しみながらダイエットや運動をする事。それらが結果的に健康管理や若返りに繋がる事が最終目標です。

初めまして。気が付けば、もう40代後半戦の筆者4dmと申します。
幼少期に肥満児だった私は、ダイエットに関しては10代から色々と試しており、ダイエット経歴だけで言えばかなりのエキスパートなのかもしれません。
その中には大失敗も大成功もありましたが、多くのダイエットに挑戦して来たからこそ分かった、今回は「真骨頂のダイエット方法」になりそうですので、とくとご覧下さい。

40代50代の理想的なダイエットと肉体美とは?
中年のポテンシャルは凄いはず。20代30代より瞬発力はあきらかに衰えているが、その分スタミナと忍耐力は付いているのではなかろうか?
加齢に伴い失う物がある分、反面得る物もあると考えています。

40代のダイエットとして、過激なダイエットは避けるべきと考えます。
この歳になってダイエット失敗しリバウンドしてしまったら、元に戻せなくなると困ります。
なので、堅実でシンプルなダイエットを実践していこうと思っています。

40代男性の理想ボディーとして、筋骨隆々のバキバキの美ボディーは20代30代に任せ、中年ならではの色気ある「ぷよマッチョ」となり、同年代の異性だけでなく若い方からも「ちょっと魅力ある」男性になりたいと思っています。
40代男性だけでなく女性にも、更には20代30代、50代以上の方のダイエット、及び体力強化の参考になればと思います。

4dmの40代男性ダイエット方法

  • ウォーキング
  • 階段アップダウン
  • サイクルツイスタースリム
  • 筋トレ
  • 摂取カロリー制限(食事)

有酸素運動/無酸素運動/摂取カロリーを考えながらダイエット

40代になった頃からは、有酸素運動と無酸素運動の両方取り入れ、食事面もダイエットを考えた食事をする様にしています。
私的には上のリストにある方法でダイエットに取り組んでいます。

ポイントとしては、体重を減らす事も大事ですが、筋肉がある所にはある様な男性ならではのボディーメイクも考えています。
理想体系は、日本版ちょっとポヨっとしたジェームスボンドみたいな感じかな?
40代ならちょっと肉体がルーズな方が可愛げがあって良いと思いますし、癒やし感も出ると思います。適当な言葉を当てはめるなら、「ややぷよマッチョ」ってニアンスかな?

ウォーキングで基礎体力作り

40代になると運動をする期会もめっきりと減ります。たかがウォーキングと言っても、久し振りにすると筋量が落ちている事に痛感するのが40代の肉体でしょうか?

最近ろくに運動をしていないなら、急な運動は避けた方が無難でしょう。そんな段階ならウォーキングは男性だけでなく年齢や性別関係なく出来る素晴らしい運動です。ペースも自分次第です。

ウォーキングは有酸素運動にはいります。筋肉の一部に絞った筋トレと違い、体全体を使った運動なので、ダイエットや基礎体力を付ける為の基本運動と捉えています。太い筋肉を付けたいと思う人にはウォーキングは不向きじゃないかと思いますが、度を超えた量をする訳でもないので、ウォーキングは大事なエクササイズです。特に下半身を鍛え、バランス感覚維持強化にも効果あると思います。今のスタミナチェックにも定期的なウォーキングはいいです。

ウォーキングは10代の頃からずっと取り入れており、エクササイズとしては地味かも知れませんが、私にとってこれだけは外せない大事な運動です。

階段アップダウンで下半身強化

階段のアップダウンは物凄くキツイ運動ですが、下半身の筋トレにはもってこいな運動です。40代だからキツイと言うよりも、体の中で下半身の筋肉が占める率が高いだけに、日頃下半身を鍛えて無い体にはキツイです。男性の私でも毎回キツイので、女性は尚更キツイ運動になるでしょう。

単調で起伏の少ない平坦な道をウォーキングするだけでは、筋トレとしては物足りないので、階段の昇り降りを加えて下半身に負荷を与えます。階段アップダウンはウォーキング毎ではなく、適度に間隔を開けて実行しています。

サイクルツイスタースリムでメリハリボディー

私の超お気に入りのサイクルツイスタースリムはフィットネスバイクに属するのでしょうか、バイク運動で下半身だけでなく、連動して上半身をツイスト(捻り)運動するバイクです。

40代の男性がサイクルツイスタースリムを購入するのは、ちょっとまだ抵抗があると思うかもしれませんが、40代男性の代表として言わせてもらうと大変有用です。

私の場合、室内にあるので、天候関係なしで殆ど毎日少しの時間でも利用する様にしています。
サイクルツイスタースリムは、思った以上に体力を消耗させ、カロリー消費も多いと感じます。
そして、ダイエットだけでなく筋トレ器具としても有効です。筋肉モリモリにはなれませんが、太もも・腕・肩・背中など鍛えるには有効です。

ダイエットには筋トレ

筋トレは主に自重トレと言われる、自分の体重を使った筋トレがメインになります。
階段アップダウンやサイクルツイスタースリムは、脂肪燃焼と筋トレの両方兼ねていると考えています。
自重トレ以外には、ダンベルとアブローラー(腹コロ)を利用しています。

筋量を増やす事で筋肉を維持するために代謝が上がるので、ボディーメイクだけでなくダイエットもよりスムーズ進めます。
また、私(40代男性)の理想的な体を作るには多少の筋トレが必要になるので、筋トレ運動は必須科目と言えます。
ジムに興味はありますが、今のところ利用する予定はありません。

カロリー制限 ダイエット対策

  • 白米やパン、麺類など糖質が多い主食を意識して控えめにする
  • ジュースや缶コーヒー類を出来る限り控える
  • アイス・スナック類の常時食いはしない
  • ビールは糖質OFFやカロリーOFFにする
  • 日本酒や焼酎など、他の酒は出来るだけ控える
  • 摂取するカロリーを大まかで良いのでチェックする
サブコンテンツ

このページの先頭へ